霧島の芸術文化・観光

  • 施設利用について みやまコンセールの施設利用に関して。
  • 霧島の芸術文化・観光
  • 霧島国際音楽祭 Kirishima International Music Festival

HOME  >  霧島の芸術文化・観光

霧島の芸術文化・観光

霧島地域は、我が国で初めて指定された「霧島錦江湾国立公園」をはじめ、日本名水百選の丸池湧水などの豊かな自然、嘉例川駅、大隅横川駅などの肥薩線を中心とする近代化産業遺産群、多彩な温泉群など、多様で特色ある観光資源に恵まれています。

また、霧島国際音楽ホール(みやまコンセール)、霧島アートの森、上野原縄文の森などの特色ある文化施設や霧島神宮本殿などの貴重な史跡・建造物、天孫降臨神話、霧島神楽や霧島九面太鼓などの伝統芸能が存在し、文化の薫り高い地域となっています。



霧島観光マップPDF霧島・牧園地区案内マップPDF

みやまコンセール周囲の観光地


みやまコンセールへのご来館、お帰りの際の立ち寄りどころ

森林セラピーロード(柳ケ平散策路「命の洗濯場」)

コース中央の比較的楽に登れる丘の上からは360度の大パノラマが広がり、その雄大な眺めで、爽快感が味わえることから地元では「命の洗濯場」として親しまれています。

(交通案内)

みやまコンセールから散策路駐車場(関平鉱泉販売所の手前の道路左側)までは、車で5分、徒歩で20分。散策路駐車場から「命の洗濯場」までは、約600m。

森林セラピーロード(柳ケ平散策路「命の洗濯場」)



JR肥薩線嘉例川駅

開業100年を超えた駅舎は、当時の造りを色濃く残す歴史ある大変貴重な建物です。(国の登録有形文化財)明治34年(1901)に鹿児島~国分(現隼人)駅間で開通し、2年後の明治36年(1903)に国分(現隼人)~吉松間が開通しました。これに伴い、嘉例川駅が開設され、明治36年1月15日に開業しました。

(交通案内)

九州自動車溝辺鹿児島空港ICからみやまコンセールへの来館ルートの県道56号から約300m入る。ICから約6㎞、車で10分。駐車場有。

JR肥薩線嘉例川駅


ページトップへ▲

犬飼の滝、和気神社、和気公園藤まつり

犬飼の滝は、高さ36m、幅22mの豪快に水が流れ落ちる様が壮観な滝。幕末の風雲児坂本龍馬も新婚旅行で、この滝を眺めたといいます。

和気神社は、和気清麻呂(わけのきよまろ)公を祀っています。和気清麻呂は、奈良時代末期から平安時代初期にかけて国の官僚として活躍した人物です。

和気公園藤まつりは、毎年4月中旬から5月初旬(藤の開花状況による)に開催されます。奈良時代から平安時代にかけて国の官僚として活躍した和気清麻呂公の縁で、岡山県和気町から贈られた藤の苗木約100本が見事な花を咲せるようになったことから開催されるようになりました。

(交通案内)

九州自動車道溝辺鹿児島空港ICから車で20分。

九州自動車溝辺鹿児島空港ICからみやまコンセールへの来館ルートの国道223号の牧園麓の手前から右折。

犬飼の滝

和気神社和気公園藤まつり

ページトップへ▲

霧島アートの森

霧島の豊かな自然のなかで、優れた彫刻などの芸術作品や美しい自然に触れ親しめる野外美術館。みやまコンセールへの来館の際、お立ち寄りになれば、1日で音楽と美術がお楽しみいただけます。

(交通案内)

みやまコンセールから車で約30分。

九州自動車道栗野ICから車で約20分。

霧島アートの森




みやまコンセールで、霧島の文化、自然を体験できるイベント

霧島郷土芸能の夕べ

霧島の夜に響く勇壮な太鼓と華麗な舞を体感できます。

ほぼ毎月1回、みやまコンセール(主ホール)で開催されます。入場は無料です。

霧島郷土芸能の夕べ:霧島九面太鼓保存会


龍馬ハネムーンウォークin霧島

霧島市は、1866年土佐の坂本龍馬と妻お龍が日本で最初の新婚旅行で訪れ、雄大な自然や豊富な湯量を持つ温泉で激動の幕末で活躍したその身体を癒しました。日本の将来を思い描きながら二人が歩いた道を現代の龍馬とお龍となって歩き、昭和9年3月、日本で最初に国立公園に指定された霧島の自然や歴史を楽しむウォーキング大会です。

毎年3月に開催され、2日間のうち1日のスタート地点が、みやまコンセールとなります。

霧島高原太鼓まつり



ページトップへ▲